読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾丸海外セレブ旅。リゾート中心

弾丸旅行記。ここ数年行った海外の旅をあげていきます。いつも弾丸です。

バリ・ヌサドゥアとウブドの旅(2015.8-9月)②1泊目:ヌサドゥア・アマラテラ1

2015バリ(ヌサドゥア&ウブド)

デンパサール空港を18:30に出てタクシーで40分、19:00ちょっと前にヌサドゥアのホテル、アマラテラに到着。 

f:id:mcy22:20160613223118j:plain

チェックイン

f:id:mcy22:20160613211700j:plain

その場で作ってくれる、ウェルカムドリンク。

さわやかで洗練されたパンチのきいた味。ミントライムオレンジレモン・・あとなんだろう、ものすごく爽やかだけど濃くておいしい。

f:id:mcy22:20160613211648j:plain

f:id:mcy22:20160613211721j:plain

f:id:mcy22:20160613211726j:plain

お部屋に案内されるまでの15分くらいで、あっという間に夜になりました。

ホテル支配人的な人(めちゃめちゃ気がきいて野心もあるできる人・・笑)が

ヌサドゥアははじめて?月がすごく綺麗だし、うちのホテルからの月は最高だから楽しんで」

といってました。

サンセットをすすめるホテルは世界中たくさんあるけど、月推しなのは初かも。

f:id:mcy22:20160613212432j:plain

お部屋に向かいます・・がその前に一服

f:id:mcy22:20160613212616j:plain

レセプション 

f:id:mcy22:20160613212448j:plain

f:id:mcy22:20160613212502j:plain

照らされる月

f:id:mcy22:20160613212512j:plain

f:id:mcy22:20160613212532j:plain

f:id:mcy22:20160613212601j:plain

月推しなホテルf:id:mcy22:20160613212636j:plain

私たちのヴィラはここf:id:mcy22:20160613212654j:plain

f:id:mcy22:20160613212703j:plain

f:id:mcy22:20160613212709j:plain

夜だからきれいにとれてないけど、こういうのでバリだ!と思いますねえ〜

f:id:mcy22:20160613212721j:plain

f:id:mcy22:20160613212741j:plain

ベッド、バリのヴィラは3か所目だけど、どこもこんな感じ。

ロマンチック・・もあるけど、モスキート対策で、これでもガードするし、日本の昔ながらの蚊取り線香は定番でそこらに置いてあるし、ここのホテルは蚊撃退ラケットみたいなのもあります。このラケットが楽しくて、日本に持ち帰りたかった。

その③か④で写真出てきます(はず)

f:id:mcy22:20160613212751j:plain

f:id:mcy22:20160613212808j:plain

お部屋は夜だからきれいに撮れないし、夜も日本みたいに深夜までやってるわけではなさそうなので、ごはんに向かいます。

f:id:mcy22:20160613212827j:plain

ホテルの出来る人に、ホテル以外のレストランに行きたいと聞くと、

バリコレクションというレストランやスーパーが揃う施設に歩いていけるよー

ということなので、歩いていきます。徒歩5分以上10分以下な感じ。

f:id:mcy22:20160613214252j:plain

f:id:mcy22:20160613214316j:plain

つきました、バリコレクション、略してバリコレ。

思わず「パリコレ」的なモデルポーズをしてしまいますが、思いっきりインドネシアです。

f:id:mcy22:20160613214335j:plain

海外のスーパーは楽しいですね、食事の前にスーパーを視察。

f:id:mcy22:20160613214352j:plain

f:id:mcy22:20160613214413j:plain

ハッテン、というバリのワイン。

バリに行くとウブドでもジンバランでも、どこのスーパーでもみます。

空港のラウンジにもおいてあります。

バリはお酒の関税が高いのか、その他の物価に比べてワインがとても高く、日本で買う同じ銘柄の有名なイタリアやアメリカのワインより高いです、ハッテンも高い。

しかも全然お料理にあわない・・ということで、毎日ワイン派の私たちもバリやタイ滞在中はビールです。

f:id:mcy22:20160613214426j:plain

似たようなお店がたくさんあります、たいてい店頭にエビやらロブスターやら地元の珍しいお魚が並べてあって

「これ好きなように調理しますよ」というていです。

その中でも混みすぎていない、でも決して流行っていないわけではない、地元感あふれるお店を選んで入りました。

f:id:mcy22:20160613220532j:plain

ビンタンビール、大きいサイズを頼んで乾杯。

サービスだよというサラダバー、千切りキャベツと千切り人参・・

どこのお店もそんな感じでした。最初の夜だけほんの少しいただきました。

f:id:mcy22:20160613214456j:plain

カラマリ、ビールにあうあう。

f:id:mcy22:20160613214508j:plain

えび。あと見えづらいけど、サテ

f:id:mcy22:20160613214526j:plain

メイン、地元のお魚と豚のコンボ的なもの

f:id:mcy22:20160613214546j:plain

こっちのメインはエビ、どれもビールがすすみます。

f:id:mcy22:20160613220543j:plain

店内の雰囲気はこんな感じ、バリは白人が多いです。

ビンタンビール1人2つ頼みました。

f:id:mcy22:20160613214601j:plain

こんなお店でした。名前はわかりません・・

f:id:mcy22:20160613214612j:plain

f:id:mcy22:20160613214652j:plain

ホテル入口に戻ってきました

f:id:mcy22:20160613214710j:plain

今日はここまで。1泊目は21:30に早めに寝ました。

というかこのバリは夜が早く(クラブとかは別だと思うけど)朝が気持ちいいので、

この旅は毎日22:00前に寝て6:00には起きてました。

 

①②と夕方〜夜のバリが続きましたが、③はバリのきれいな朝からはじまります。